MacとiPhoneは生活を豊かにする

ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた

iPhone

iPhone(2018)の発売が待ち遠しい方々に贈るiPhoneの恐ろしさ

更新日:

iPhone(2018)が欲しい!

今更だが、初iPhoneデビューをしたい!!!と
心が叫んで仕方がない私が冷静になるために考える、iPhoneの恐ろしさをお伝えしようと思う。

発売されると思われるiPhoneのスペック

発売される思われるiPhoneのスペックはこちら。
個人的にはスペックなんてどうでもいいから、サイズ(持ち運びやすさ)と使用時間と価格が大事。

ディスプレー 有機ELディスプレー 有機ELディスプレー 液晶ディスプレー(廉価版)
サイズ 6.5インチ 5.8インチ 6.1インチ
解像度 2688×1242 2436×1125 1792×828
ストレージ 64GB/256GB/512GB 64GB/256GB/512GB 64GB/256GB
フレーム ステンレス ステンレス アルミ
バッテリー 3300~3400mAh 2700~2800mAh 2600~2700mAh
カラー 3色 3色 5色
価格 900~999ドル 800~899ドル 600~699ドル

iPhoneはあなたの大切な時間を奪う

まずは、これ。
iPhoneはあなたの大切な時間を奪う

失うのは家族との時間かもしれないし、友人との時間かもしれないし、未来の幸せのための時間かもしれない。。。

iPhoneは、SNSやゲーム、カメラ等非常に多機能で高性能であるが故に時間を忘れて触り続けてしまう中毒性がある。
これは、非常に危険だと思う。

iPhoneはいつでも使えるし、壊れても替えがいくらでもきくが、家族や友人等は一度失ってしまうと替えなんて100%ない。

不慮の事故に巻き込まれることや急な病気等で、亡くなる可能性は誰しもあり、1秒先に生きている保証なんてないのだから、どちらが大切なのかというのは言わずもがなである。

また、歩きスマホやスマホ運転で他人に危害を加えてしまったら、目も当てられない。

iPhoneは器用貧乏

次はiPhoneは器用貧乏であるということ。

ネットサーフィンやらカメラやら、iPhone1つで様々なことができる。
それ故に何をするにしても最適解ではない

ネットサーフィンは、もっと大画面で見た方が面白いし、カメラはカメラ自体を買った方が画質は良い。
このような中途半端なものに10万も使うのであれば、他にもっと良いものはたくさんあると思う。

例えば、5万のスマホにおさえておけば、浮いたお金でiPadや実用書、娯楽用品等を買うことができる。

そもそもそんなにスペックはいらない

毎年のようにスペックが何パーセント向上しました。
カメラの性能が何パーセント向上しました。
なんて謳われているが、果たしてそんなに必要だろうか?

数年前であれば、動作が重く使えないなんてことはあったかと思うが、現在はそこまで低スペックなものはよほどケチらない限りは遭遇しないだろう。

中国製や韓国製のスマホの性能もすごい上がってるし、日本が負けているくらいであると思っている。

そんな状況なので、動作が重いからもう少しスペックが欲しいなんて思う人はほとんどの人が当てはまらないだろう。

実際に私は3万円代で買ったAndroid端末を使用しているが、重くて使い物にならないといった状況には遭遇していない。

それよりかは、バッテリーの持ちやサイズ感をどうにかして欲しいかなー。

それでも

iPhoneが欲しい!

今更だが、初iPhoneデビューをしたい!!!と
未だに心は叫び続けているので、買ってしまうんだろうなーiPhoneを。

私の場合はiPhoneを使いたいだけなので、新モデルが発表されたタイミングで、値下げがあれば旧モデルを買ってもいいかなと思っている。

Apple PayとTouch IDを使ってみたいので買うとしてもiPhone7以上で!

はぁ、嫁と交渉しないといけないなー。。。

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.