ブログ

Googleアドセンスに合格したらすること

更新日:

【祝】新規ドメイン取得から3週間でGoogleアドセンスの審査に合格で報告した通り、Googleアドセンスに合格したのでその後に私が実施した作業についてお伝えしたいと思う。

広告コードの取得

まずは広告コードの取得から。

1.Googleアドセンスの合格通知メール内の「[広告の設定]にアクセス」を押し、広告の設定画面を表示する。
2.自動広告の設定から、自分の使用したい広告の形式にチェックを入れる。
3.保存を押す。

4.コードスニペットをコピーを押し、広告コードの取得はこれで完了。

広告コードの貼り付け

次は上記で取得したコードの貼り付けを行う。

コードの貼り付けは<head>タグの間に追加するとのことなので、コードを直接編集する方法とプラグインを使用する方法の2つの方法について紹介する。

ちなみに私は後者のプラグインを使用する方法にて導入を行っている。

注意事項

広告表示が正しくされない可能性があるため、以下に注意すること。

コードを2回以上貼り付けない
アドセンス審査時に追加したコードを削除する

コードを直接編集する

テーマによるのかもしれないが、基本的には以下になると思われる。
1.ダッシュボード」 -> 「外観」 -> 「テーマの編集」 -> 「header.php」を開く。
2.⌘fを押し、検索画面を表示し /head と検索する。
3.見つかった /head の上の行にコピーしておいたコードを貼り付け、保存しこれで完了。

プラグインを使用する方法

私が使用したのもこの方法。

最初はコードを直接編集する方法を使用していた。
しかし、私はコードを貼り付けてすぐに広告が表示されると思っていたので、反映しても表示されず焦ってプラグインで導入したという流れ。。。

まずはプラグインの導入から。
私が使用したのは、 Ad Inserter というプラグイン。

1.インストールと有効化を行った後、プラグイン画面の Ad Inserter -> Settings から起動する。
2.歯車マーク -> Header -> 黒枠にコードを挿入する。
3.●マークを押し、緑にする。 <--ここ重要!
4.Save Settingsを押し、これで完了。

コードが埋め込まれていることの確認

埋め込んだページを開き、広告が表示されていればOKだが、前述の通りすぐには反映されない可能性があるため、広告が表示されない場合はページのソースを表示し、 /head タグを検索し、貼り付けたコードが正しく反映されていることを確認できれば問題はない

プライバシーポリシーの更新

最後はプライバシポリシーの更新。
広告サービス「Googleアドセンス」を使用している旨を明記する。

ちなみに私が掲載しているプライバシポリシーはこちら

おわりに

今回は、Googleアドセンス合格後に私が実際に行ったことを書いてみたが、正直言って私はデビューしたてなので足りない設定があるかもしれない。。。

この件については、需要があればもう少し色々攻め込んでみようと思う。

ちなみに配信する広告はカテゴリーが決められるようなので、ブログのテーマに沿って表示するカテゴリーを絞ることを激しく推奨する。

-ブログ

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.