その他

殻付き牡蠣の簡単で美味しい食べ方

投稿日:

最近肌寒くなってきて牡蠣が恋しくなる時期を迎えようとしている。

そんな時期に殻付きの牡蠣を手に入れたので、今回は殻付き牡蠣の簡単で美味しい食べ方をお伝えしたいと思う。

注意!!!

私はこの食べ方を続けて6年以上になり、今のところ牡蠣にあたったことはないのだが、生で食べても問題がない牡蠣に対して行うこと

というかあたっても責任はとれないのでご了承いただける方のみ読み進めて欲しい

必要なもの

必要なものは以下の4点通り。

・殻付きの牡蠣
・ボウル
・電子レンジ
・サランラップ

以上。

洗浄

購入した場所によるのかもしれないが、砂とかゴカイとかその他のものが付着していることが多いので、ボウルに入れてまずは洗う。

洗うといっても洗剤等をつけてガシガシ洗うのではなく、水道水で表面の砂とかゴカイを軽くこすって洗い流す程度で良い。

もちろんきになる方は、思う存分洗っていただいても問題はない。

皿に並べる

洗浄した牡蠣を皿に並べる。

この時に丸くなっている側の殻を下の方に置いて牡蠣を並べると牡蠣のエキスが皿に流れ出しづらくなるので、美味しく食べられる。

そして、並べた牡蠣の皿にサランラップをぴったりとつける。

電子レンジでピピピッ

ここまでくればあと少し。

先ほどサランラップを付けた牡蠣の皿を電子レンジに入れて600Wで6分30秒〜7分30秒くらい電子レンジでピピピッとして完成。

終わった後の牡蠣を見ると少しわかりづらいが殻が少し開いている。

少し開いているところから手で開けてあげると簡単に殻が取れるので後はお好みの調味料を付けたりして、存分に牡蠣を味わって欲しい。

おわりに

牡蠣美味しかった。

私個人的な食べ方としては、ここにさらに牡蠣醤油をかけて食べるのだがそれが最高に美味しいと思っている。

私以外の家族はみんなポン酢派なので、私だけおかしいのかもしれないが興味があれば一度ご賞味あれ。

ちなみに牡蠣(真牡蠣)の旬が11月〜3・4月頃までらしい。

-その他
-, , , ,

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.