その他

Apple Watchの購入検討。結果はやっぱり。。。

投稿日:


Apple Watchがなんとなく欲しいと思いながら、時計と音楽再生以外の用途以外が思いつかない。

今回はApple Watchの購入検討のために何ができるのかを調べてみたので、それを簡単にお伝えしたいと思う。

GPSモデル??Cellularモデル???何それ

Apple Watchには「GPSモデル」と「Cellularモデル」の2つのモデルがある。

この時点でもうついていけない。。。

Cellularモデルとは

iPhoneがなくても、Apple Watch単体で以下のことができるモデル。

・音楽のストーリミング再生や電話ができる

・Twitterやメールができる

要はiPhoneがないとできないことの一部をApple Watchだけでできるようにするモデルらしい。

ただし、3大キャリアとの契約が必要なので、別料金が必要。

GPSモデルとは

Cellularモデルの劣化版。

iPhoneがないと時計以外の機能がほとんど使えない。

ただし、Cellularモデルより安いのが魅力

できること

次はいよいよできること。

ざっくりとだが、iPhone単体でできる「Siri」や「Apple Pay」、「音楽」等にプラスして「文字盤のカスタマイズ」や「ヘルスケア」ができるらしい。

この中でiPhoneでもできることはどうでも良いのだが気になるのはヘルスケア

私はプログラマーという職業柄運動量が恐ろしく少ない。

そのため、体重の増加が成長期並みに伸びてきたので、そろそろやばいと思っている

Apple Watchのヘルスケアを上手く使えば、楽しく運動しながら、ヘルスケアができるのではないかと考えているのだが、浅はかだろうか。

日々歩いた距離や消費カロリー等の情報をゲーム感覚で楽しむことができる。

これなら、痩せられるのではないか。。。

バッテリーの持ち

ここで気になってくるのが、バッテリーの持ち。

Apple Store上では最大18時間と書いてあるが、時計で18時間は非常に辛い。

これは毎日充電になるのか?

iPhoneXRにして、毎日充電の呪縛から解き放たれたのに今度はApple Watchの毎日充電に縛られるのか???

そんなことはないと思うが、それだけでちょっと。。。

おわりに

Apple Watchがなんとなく欲しいと思って調べてみたけど、iPhoneでできることとそんなに変わらないしちょっと。。。

結局はヘルスケアをしたいかしたくないか

後は自己満足の世界だろう。

うーん、やっぱりApple Watchは見送りでiPadかAir Podsの購入を本気で検討しようと思う。

-その他
-,

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.