MacとiPhoneは生活を豊かにする

ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた

Mac

MacBook Pro 2018 13インチデビュー

更新日:

届くまでの8日間が非常に長く感じたMacBookProがついに届いたので念願であった、開封の儀を行う。
1ヶ月レビューについてはこちら

購入したMacについて

私が今回購入したMacはこちら。

赤文字はカスタマイズ青文字はカスタマイズするか悩んだもの

MacBookPro2018 13インチ
 - 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
 - 512GB SSDストレージ
 - バックライトキーボード - 日本語(JIS)

税込 262,224円

高い!!!

これは私が本業で稼いでいる平均月収よりも高い(泣)
これは将来への投資だと自分に言い聞かせてAppleローンで購入した。

受け取り

Apple Storeで注文してから、数日後にADSC支店に着いたため、1秒でも早く受け取ってやろうと営業所どめに変更するために問い合わせをしたところ、海外発送の荷物は自宅以外で受け取ることはできないとオペレーターに言われ泣く泣く配送されるまで気長に待つことにした。

そして、当日朝の8時30分頃に配送中になったので午前中には来るだろうとそわそわしていると、10時になっても来ず、11時になっても来ず、12時になっても来なかった。

待ちきれずに荷物について、問い合わせたところ営業所にあるため、夕方ごろの配送になるとのこと。。。

1秒でも早く受け取りたかった私は、直接取りに行ってもいいかを確認すると問題ないとのことだったため、急いで取りに行き無事に手に入れることができた。

オペレーターは自宅以外では受け取れないと言っていたが、大事なのは1秒でも早く手に入れることなので気にしないことにする。

開封の儀

まずは箱から。
これからこのMacが私の目の前に姿を現すとなるとドキドキが止まらない。

興奮しすぎて、開けた後を取り忘れたが美しい。
スペースグレイを選択して本当に良かったと思った。

そして開いた。
いきなりリンゴマークが表示されている。

妙にリアルなディスプレイシートだなと思って電源ボタンを探すと電源ボタンが見当たらない。
そして、どこからともなく声が聞こえて来る。

Macを日本語でお使いの場合はリターンキーを押してください。

???
ここには私しかいないはずなのに声が聞こえるのはおかしい。。。

まさかと思いMacの方を見るとディスプレイシートの柄が変わっていた。

そこで初めて、ディスプレイシートの柄ではなく、開いた段階でMacが起動していたことに気づいた。

いきなり喋るなよ、ビビるじゃねーかよ!!!
と心の中で叫びつつ、無事にMacを迎えられたことに感謝をする。

懸念事項

ネットでの情報から以下の点が懸念事項ではあるが、これは使用しながら確認していきたいと思う。

・キーボードをJIS配列にしたこと
・バッテリーの持ち

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.