MacとiPhoneは生活を豊かにする

ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた

スマホの乗り換えを検討中の方へ

少しでも料金を安くしたい方
ワイモバイルUQモバイルでの運用がおすすめです。

ギガ不足に悩んでいる方
ソフトバンクでの運用がおすすめです。

Mac

MacBook 2018(無印)の発売が噂されているが、実現したら私が泣きそうなこと

更新日:

Appleが日本時間10月30日23時からスペシャルイベントを開催することを発表したようだが、そこで気になるのがMacBook 2018(無印)の情報についてだ。

私はMacBook Pro 2018 13インチを所持しているのだが、MacBook 2018(無印)の方が良かったのではないかと度々思うことがある。

今回はこのMacBook 2018(無印)で実現したら私が泣きそうなことをお伝えしたいと思う。

ディスプレイ

まずはディスプレイから。

次のMacBook 2018(無印)は、MacBook AirとMacBookが統合されたものになるとかならないとかという情報があるので気になるのがRetinaディスプレイか否か

私は最初MacBook Proを購入する前、Macを購入するならMacBook Airが良いかなーなんて思っていたのだが、やめた理由にRetinaディスプレイでなかったことが大きい。

なぜなら、家電量販店に一度実物を見に行った時にReitinaディスプレイの綺麗さに目を奪われたし、その後に見たMacBook Airのディスプレイはおもちゃかな???

っと思うくらい粗いディスプレイに見えたからだ。

それ以来ディスプレイはRetina以外認めないと思っている。

実際にRetinaディスプレイをMacBook Proで使っていて思うのだが、非Retinaディスプレイに比べて目が疲れにくいように感じる

本業では、Retinaどころか何年前のディスプレイ???

っと思うくらいの粗いディスプレイを使っていて、1時間ディスプレイを見続けようものなら目が拒絶反応を起こして、ショボショボが止まらなくなってくる。

それが、本業が終わった後に触るRetinaディスプレイでは目のショボショボがそれほど気にならないので、やっぱり必須条件と言える。

搭載可能メモリ容量

搭載可能メモリ容量は、16GB。

16GB搭載できなければ、MacBook Pro2018を購入した私の考えに間違えはなかったと断言することができる。

逆に16GB搭載可能であれば、目がウルウルしてくるだろう

キーボード

キーボードはバタフライキーボードの3世代

2世代のバタフライキーボードは私は嫌いだ。

あの何とも言えない気の抜けた打感のキーボードは本当に嫌いだ。

このあたりについては、こちらの記事でも書いているので興味があればどうぞ。

MacBook Pro 2018を1ヶ月使い続けてわかった、メリットと強烈なデメリット

お気に入りのMacBook Pro2018を購入して1ヶ月ほぼ毎日使用していた私が感じたメリットと強烈なデメリットについ ...

続きを見る

重さ

重さも非常に重要な要素である。

MacBook Proの重さは1.37kg。

1.37kgなんて体重で言えばそれほど変わらないだろうが、実際に持ち歩いてみるとわかる。

重い。

重い。

特に長時間持ち歩いているとズッシリとくる。

これが1kgを軽く切ってくると。。。

Touch Bar

Touch Barの有無も重要な要素だ。

はっきり言って私のMacBook Pro2018のTouch Barなんてただのお飾りだ。

Macbook  Pro2018にTouch Barなしという選択肢があれば迷わずTouch Barなしを選択していた。

そのため、使い道がなさ過ぎていらないいらないと思い続けていたら意外なかたちで応えてくれた。

このあたりについては、こちらの記事で書いているので興味があればどうぞ。

MacBook Pro2018 13インチ Touch Barなんてもういらない!!!

MacBook Pro2018 13インチを購入して、2ヶ月ほどになるがいまだに悩んでいることがある。 それは、Touc ...

続きを見る

Touch Barなしだといよいよ涙がこぼれ落ちそうだ。。。

価格

一番重要なのはやっぱり価格。

私が所有しているMacBook Pro2018はこちら。

MacBookPro2018 13インチ
- 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
- 512GB SSDストレージ
- バックライトキーボード - 日本語(JIS)

税込 262,224円

1ヶ月レビューについては、こちらの記事で書いているので興味があればどうぞ。

MacBook Pro 2018を1ヶ月使い続けてわかった、メリットと強烈なデメリット

お気に入りのMacBook Pro2018を購入して1ヶ月ほぼ毎日使用していた私が感じたメリットと強烈なデメリットについ ...

続きを見る

もし、Macbook 2018(無印)の最低スペック機の値段が10万以内だったら、私は床に水溜まりができるくらい泣きわめく

そして、このMacbookを待ちきれなかったことをこれから数ヶ月は後悔し続けるかもしれない。。。

おわりに

MacBook 2018(無印)の情報について、上記の条件は絶対に満たさないと思うがもし満たしたらと思うと。。。

いずれにしても、日本時間10月30日23時からのイベントを待ちたいと思うが、個人的には予想もしていなかったものが発表されることを期待したい。

スマホの乗り換えを検討中の方へ

少しでも料金を安くしたい方
ワイモバイルUQモバイルでの運用がおすすめです。

ギガ不足に悩んでいる方
ソフトバンクでの運用がおすすめです。

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.