Mac

MacBook Air 2018とMacBook Pro 13インチ買うならどっちがいい???

更新日:

MacBook 2018が発表されるものだと思っていたが、現実にはMacBook Air 2018が発表された。

私はMacBook Pro 2018 13インチを所有している身だが、もし購入するのであればどっちが良いのかを考えてみたので、その結果をお伝えしたいと思う。

比較

まずは個人的に気になった点について、比較したい。

価格(税別)

まずは、価格から。

MacBook Air 2018が安いのだが、Touch Barなしなら8,000円くらいしか変わらない。。。

Air 2018 Pro 2017 Pro 2018
メモリ8GB x SSD128GB 134,800 142,800 -
メモリ8GB x SSD256GB 156,800 164,800 198,800
メモリ16GB x SSD128GB 156,800 164,800 -
メモリ16GB x SSD256GB 178,800 186,800 220,800

サイズ

次はサイズ。

MacBook Airの方が薄いところは薄くて重さも微妙に軽いが微妙なところ。。。

Air 2018 Pro 2017 Pro 2018
薄さ 0.41〜1.56 cm 1.49 cm 1.49 cm
重さ 1.25 kg 1.37 kg 1.37 kg

バッテリー稼働時間

最後はバッテリー稼働時間。

Apple Store上の数値ではあるが、MacBook Airの方が長い。

Air 2018 Pro 2017 Pro 2018
ワイヤレスインターネット閲覧 最大12時間 1.49 cm 最大10時間
iTunesムービー再生 最大13時間 1.37 kg 最大10時間

しかし、大抵の人は特定のアプリのみを動かすのではなく、音楽を流しながらインターネット閲覧みたいな感じで使用するので、実際はこれほどもたないと思われる。

実際に私のMacBook Pro 2018では、5〜6時間程度しかもたない。

買うべき人はこんな人

上記比較結果より、独断と偏見で買うべき人は以下のようになると思う。

MacBook Air 2018

以下の使い方をする人は、MacBook Airのメモリ16GBモデルを購入するべきだと思う。

こんな方におすすめ

  • バッテリーのもちが少しでも長いMacBookが欲しい人
  • Macデビューしたい人
  • Macでブログを書いたりしてみたい人
  • YouTuberになる予定がない人(動画編集をしない人)
  • 本格的な画像編集をしない人
  • MacBook Airのデザインが気に入った人
  • 少しでも安いMacBookが欲しい人
  • 軽いMacが良い人
  • 環境に優しいMacが良い人

MacBook Air 2018は、100%再生アルミニウムから生まれた、はじめてのMacとのこと。

Apple製品が全体的に耐用年数が長いのは、地球環境に少しでも優しくするためなのだと個人的には思っている。

見た目も綺麗なのに地球環境にも優しいなんて、Apple最高ぅぅぅ!

MacBook Pro

MacBook Proを購入すべき人はこんな人。

こんな方におすすめ

  • MacBook Airを購入すべき人に当てはまらない人

特に動画編集をする人なんかは、MacBook Proでも厳しいくらいである。

それ以外の用途であれば、この万能マシンのメモリ16GBにしておけば、問題はなくMacBook Pro上でWindowsの同時起動等を行おうが、もっさりするなんてことはない

少なからず私の環境では今のところ動作にストレスを感じたことはない。

後はTouch Bar分の金額差分と第2世代と第3世代のバタフライキーボードのどちらが好みかという違いになるだろう。

個人的には、第2世代のバタフライキーボードは大嫌いなので、第3世代のバタフライキーボードの方がオススメだ。

しかし、こればかりは個人の好みが分かれるところなので家電量販店等で一度はキーボードに触れてみた方が良いと思う。

まとめ

色々考えてみたが、結局はみなさんが欲しいと思ったものを買うのが一番良いと思う。

やはり、自分が一番良いと思ったものの方が大事にするし、よく触れるので触れ合った分だけ大きなものを得られることになるだろう。

ただし、MacBook Airの青文字の項目についてはなにもMacBook Airに拘る必要はない。

なぜなら、ディスプレイサイズは12インチと少し小さいが持ち歩くことを考慮すると0.92kgという驚異的な軽さのMacBook 12インチモデルがある

もし、自宅に据え置き用のiMacやMac miniを別で置けるのであれば持ち出し用はこのMacBookの16GBメモリカスタマイズ版(税別164,800)を購入するというのが一番良い選択肢なのではないかと思っている。

もちろん、そうしてみたいのだが自宅に据え置き用のiMacやMac miniを置ける安全地帯はなく、今のところ本業は理想とかけ離れているので万能マシンである、MacBook Proが一番似合っていると思っている。

iMacとかを綺麗に並べたデスクとか非常に憧れるがこの先実現することがあるのだろうか。。。

おすすめ記事

Mac

MacBook Pro2018用に購入したいおすすめアクセサリ

MacBook Pro2018単体でも十分に快適なのだが、その快適な環境をさらに快適にするために是非ともおすすめしたいア ...

Mac レビュー

MacBook Pro 2018を1ヶ月使い続けてわかった、メリットと強烈なデメリット

お気に入りのMacBook Pro2018を購入して1ヶ月ほぼ毎日使用していた私が感じたメリットと強烈なデメリットについ ...

仕事

パラレルワーク用に最低限欲しいものリスト

とある人物がパラレルワークと言っていて、そっちの方が響きが良くて面白かったから、最近は副業という言葉ではなく、パラレルワ ...

-Mac
-, , , ,

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.