Mac

MacかWindowsか? あなたへのおすすめはどっちぃぃぃぃ

新しくパソコンが欲しいのだけど、WindowsとMacのどちらを買った方が良いのだろう。。。

というか、私の場合はどちらを選ぶべきなのだろうか?

皆さんはWindowsをMacどちらを買った方が良いのだろうと悩んだ経験はないでしょうか?

blank
ペソギン

私は悩みやすいタイプなので、ものすごおぉぉぉぉくあります。

今回はWindowsとMacそれぞれの特徴をご紹介しつつ、用途別におすすめなパソコンをご紹介します。

Windowsを選択することのメリット

まずはWindowsを選択することのメリットからご紹介します。

選択の幅が広い

Windowsのパソコンの場合は、NECLenovoDell等の様々なメーカーから販売されている関係で、多くの選択肢の中から選ぶことができます。

blank
ペソギン

例えば、私の愛用しているWindows PCであれば以下のように大きく開くことができます。

blank
HP Envy x360 180度
blank
HP Envy x360 スタンド
blank
ペソギン

また、このように擬似タブレットとしても使用可能です。

blank
HP Envy x360 タブレットモード

さらにWindowsのパソコンの場合は、各パーツをそれぞれ購入して、自作という選択肢もあります。

この場合はWindowsのOSからパソコンケース、マザーボード...という風に各パーツを揃える必要があり、パーツごとにパーツの規格が異なるため、パソコン初心者であればおすすめはできません。

Thermaltake CA-1J5-00M6WN-01 Versa H26 White /w casefan コストパフォーマンスに優れた日本オリジナルモデル。あらゆる構成での組みやすさを追求したミドルタワー型PCケース(CS7071)

情報量が多い

blank
Windowsエラー

Net Applications の情報によると各OSのシェア率は Windowsが8割以上でMacが1割程度、その他が残りといった具合になっているようです。

シェア率が多ければ多いほど、情報量も多いため使い方がわからないや何かの問題が発生した場合にウェブ上で検索するとすぐに丁寧な解説サイトが見つかる可能性が高いです。

そのため、パソコンデビューやパソコンに苦手意識が強い人はWindowsから始めた方が幸せになれる可能性が高いと思われます。

とはいえ、用途によってはWindowsよりもMacの方が良いというケースもあるため、その点は注意が必要です。

例えば、プログラミング用途でパソコンを購入するのであれば、作るものによってOSを選んだ方が良いです。

Windows向けのアプリを作成するのであれば、Windowsの方が良いし、逆にMac向けのアプリやiPhone向けのアプリを作成するのであれば、Macの方が良いです。

詳しくは触れませんが、MacやiPhone向けのアプリを作成するのであれば、Macを選択すること方を激しくお勧めします。

フリーソフトが山のようにある

フリーソフトが山のようにあるのも魅力的です。

Windowsであれば、フリーソフトが山のようにあるので、ああいうことがしたいとかこういうことがしたいと検索すれば、無料で高品質のソフトを簡単に手に入れることができます。

逆にMacであれば、高品質のソフトは多いですが、基本的に有料です。

場合によって思っていることができない場合もありますので、パソコンを使っていろんなソフトを使ってみたいという方はWindowsの方が良いです。

スペックの割に金額が安い

blank
豚ちゃぁぁぁぁぁん

Macはブランド品なのでスペックベースで考えると効果です。

Windowsであれば、同じような性能のパソコンであってもだいぶ安くで買えることが多いので、予算が13万以内であればWindowsの方が良いです。

ちなみにMac初心者向けのMacBook Airの価格については以下のようになっています。

Windowsを選択することのデメリット

次はデメリットです。

メジャーアップデートが年に2回もある

私がWindowsからMacに乗り換えた理由でもあるのだが、メジャーアップデートが年に2回もある。

メジャーアップデートとは?

簡単にいうとソフトが大幅に更新されることを示します。
例えば、新しい機能が追加されたり、見た目が変わったりといったことが行われます。

これだけであれば、それほどストレスではないかもしれませんが、今まで動いていたソフトが動かなくなったり、最悪の場合起動しなくなったりといった問題が発生することもありますので、このメジャーアップデートを適用する際は特に注意が必要です。

ちなみに2018年のメジャーアップデートでは、ファイルが消失してしまうとった問題が発生しています。

メンテナンスが定期的に行われており、利便性を向上するための様々な機能が短期間のうちに行われるのは嬉しいのですが、これが動かないどころか問題ばかり起こすとなると問題です。

そのリスクが年に2回もあるとなると考えものです。

ちなみに。。。

Macのメジャーアップデートは年に1回です。

ユーザー数が多いため、ウイルス作成者に狙われやすい

blank
ウィルスイメージ

Windowsの場合はユーザー数が多いため、ウィルス作成者に狙われやすいです。

ウィルスに感染すると遠隔操作をされたり、データが消えたり等の様々な被害に遭うことが想定されます。

特にWindowsを使用している方はパソコンの初心者やセキュリティに無関心な方が多いため、どうしてもウィルス作成者に狙われやすくなってしまうというリスクがつきまとってしまいます。

また、サポートの切れたOSを使い続けることのリスクすら知らずに未だにWindowsXPやWindows2k等の古いOSを使い続けている人を多く見かけるため、OSのサポート期限には注意する必要があります。

Macを選択することのメリット

次はMacを選択することのメリットです。

美しい

Macは美しいです。

Windowsは数多くの種類から選択できるのですが、それでもMacの方が美しいと私は感じます。

blank
そうです、これがMBPです

Macを使うまではパソコンが嫌いで嫌いで仕方がなくと言った感じで使っていました。

こんなのを家では絶対に触りたくないし、できることならパソコンのない時代に生まれたかったと。。。

そう思っていた、私がMacがいる時代に生まれて良かったと思っています!

今では購入してから毎日毎日戯れているくらい、中毒性がありモチベーションの向上にかなり役立っています。

最近はiMacが欲しいなと思っているのですが、iMacが神々しすぎて実店舗でもなかなか近くで見られないとった悩みも抱えています。

日々の生活が豊かになる

Macを使っていると美しいから毎日戯れたくなります

毎日戯れるから、毎日スキルアップすることができる。

スキルアップするからこそ自分自身でできることの幅が広がる

できることの幅が広がったことによって考えの幅が広がる

考えの幅が広がるから日々の生活が豊かになる

これは断言できる。

MacBook Pro2018を購入してから毎日ワクワクが止まらなくて楽しすぎる

iPhone等のApple製品との連携が便利

iPhone利用者はMacを使った方が良いです。

iPhoneとMacであれば、データの同期が簡単にできます。

具体的にはログイン情報やブラウザの情報やメモ等。

自動的に同期されるので、どちらから操作をしてももう片方に反映されるので非常に便利です。

さらにAir Dropで画像データ等も簡単に転送できるのでiPhoneとMacでやり取りをするのに何も心配することはありません

Macを選択することのデメリット

次はデメリットです。と言ってもMacの肩を持つような内容になっている件については、多めに見てもらえると嬉しいです。

また、私はWindowsからMacに乗り換えたタイプなので、その時にストレスになった操作は以下の通りです。

Windowsを買うのなら

もし、WindowsというかWindowsに限ったことではありませんがパソコンを買うのであれば、気にするべき点は以下の5点だけです。

  • 予算の範囲内であるか
  • CPUはintel 第8世代のi5(8000番台)以上であるか
  • メモリが8GB以上
  • ストレージはSSD 256以上
  • 見た目が気にいるか

これだけを押さえていれば、大抵は満足できるかと思います。

blank
ペソギン

パソコンゲームや動画編集、画像解析等の重い作業を使用する想定であれば、別途GPUを搭載した、もっとハイスペックなものを検討することをおすすめします。

実際に私も画像解析をすることがありますが、Windowsのメイン機である、HP ENVY x360ではまともにできず、もっと高価なPCを使用しています。

HP ENVY x360 13

blank
HP Envy x360(お気に入り)

私のWindowsのメイン機です。

指紋認証、最大14時間駆動バッテリー、斜めからでも見やすいディスプレイ、タッチパネル、タブレットモードとこれ1台あれば、大抵のことはできるという優れものです。

Windows系アプリのプログラミングをする場合もこのPCを使用していますし、メモリを16GB積んでいるので、このPC上で検証用の仮想環境を起動しても特に不便なく使用できています。

blank
ペソギン

余談ですが、私はMacBook Pro2018 13インチとHP Envy x360 13インチをメインPC、画像解析等の重い処理用のサブ機として、某ゲーミングPCという環境です。

この環境で、iPadやiPhoneXRで資料を作成したりということが加わってくるので、データの保存は基本的にクラウドを使用しています。

このあたりの詳細は別記事でご紹介します。

Ryzen7 16GBメモリ 512GB高速SSD 13.3型 タッチ式 HP ENVY x360 13

Surface Laptop3


Windowsを作っているマイクロソフトがリリースしている高性能なノートパソコンです。

マルチタッチに対応しており、画面をタッチすることでスマートフォンやタブレットのように直感的に操作することが可能です。

また、別売りのSurfaceペンを使えば手書き感覚でメモを取ったりすることができます。

ThinkPad E14 Gen 2

blank丈夫なノートパソコンが欲しい方に是非ともおすすめです。

以下は ThinkPad E14 Gen 2のサイトから引用しています。

厳しい品質テストをクリア
過酷な環境での利用にも耐えられるよう、12項目の米軍調達基準に準拠し、200以上の品質チェックを実施しています。どんな生活環境でもお使いいただける高品質な製品をお届けするため、極限までテストを繰り返しています。

Lenovo公式サイト

これだけ厳しい品質テストをクリアしているので、丈夫なノートパソコンが欲しいならば非常におすすめです。

NEC LAVIE Desk All-in-one

blankblank
パソコンだけど放送中のテレビ視聴や番組の録画をこれ1台でできるというなかなか個性的なものです。

これが1台あるだけで、毎日の生活が楽しくなるかもしれません。

Macを買うのなら

もし、Macを買うのであれば、ノートパソコン型は MacBook Air、デスクトップ型はiMac 27インチ 5Kがおすすめですっと言いたいところではありますが、予算が許すのであれば自分が一番美しいと思うものを選ぶということをおすすめします。

これはMacに限った話ではありませんが、実際に目で見てみて自分が一番良いと思ったMacを選んでください。その方が愛着も湧いて豊かな生活を送ることができます。

MacBook Air

Macのノートパソコン型のエントリーモデルです。とりあえず、Macが欲しいやネットサーフィンやブログ作成、軽微なプログラミングをしようと考えている方には非常におすすめです。

blank
ペソギン

動画編集や大きな画像編集といった、負荷のかかる使い方を想定されている方であれば、Proモデルのメモリ16GB以上を検討することをおすすめします。

iMac 27インチ 5K

5Kディスプレイだし、メモリの増設も自分で好きなようにできるし、置いているだけでインテリアとしても大活躍します

デスクトップ型で良く、Macの可能性を試してみたいという方であればiMacの方が幸せになれる可能性が高いです。

おわりに

私のおすすめは、Windows機であれば

Macであれば

blank
ペソギン

以上です。

みなさんが良いPCと巡り会うことができますように!!!

blank 1

本業リモートエンジニア、副業リモートエンジニアのエンジニアよりの自称ペンギンです。 通勤時間、社内設備に不満を抱える状況 ...

blank 2

毎日、毎日パソコンと睨めっこしてると緑が恋しくなるので、今年は作業部屋のベランダにすいかを植えて育てています。 今回は家 ...

blank 3

子供が家に帰ってきているかや様子を見たいけど、キッズ携帯や固定電話をわざわざ契約するのは微妙だなと思っていたこの頃。 ア ...