MacとiPhoneは生活を豊かにする

ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた

Mac

MacかWindows、どちらか片方だけ買うならどっちが良いか

更新日:

私も悩んだことが何度もあるのだが、MacかWindowsのどちらか片方だけ買うならどっちが良いかを私なりに考えてみたので今回はそれをお伝えしたいと思う。

Windowsを選択することのメリット

まずはWindowsを選択することのメリットから。

選択の幅が広い

Macと違ってとにかく選択の幅が広い。

パソコンのメーカーもたくさんあるし、それぞれのメーカーの独自のソフトや独自のデザイン、独自のスペック等幅広い選択肢の中から選択できる。

なんなら、パソコンの部品単位で購入して自分好みのパソコンを作ることだってできる。

これは大きなメリットだ。

好きなデザインのパソコン、好きなスペックのパソコン等、自分好みにできるのがWindowsの良さだ。

Macなら見た目は決まっているし、自分で変更できるパーツは基本的にほとんどないため、Macでカスタマイズをしようと思ってはいけない。

情報量が多い

利用者が多いから、情報量が多い。

不明な手順や実現したいことをウェブ上で検索すればすぐに丁寧な解説サイトが見つかる。

そのため、パソコンデビューやパソコンに苦手意識が強い人はWindowsから始めた方がすぐに情報が見つかって良いのではないかと思う

特にプログラミングをしようと思っている方はWindowsから始めた方が情報が多くて良い

Macやその他のOSのパソコンから始めると環境の準備だけで非常に大変だったり、日本語のサイトがなかったりとプログラミング以前の問題で挫折する可能性が高いので、個人的にはプログラミングを始めるならWindowsの方が良いと思う。

フリーソフトが山のようにある

フリーソフトが山のようにあるのも魅力的。

Windowsであれば、フリーソフトが山のようにあるので、ああいうことがしたいとかこういうことがしたいと検索すれば、無料で高品質のソフトを簡単に手に入れることができる

逆にMacであれば、高品質のソフトは多いかもしれないが、基本的に有料であり場合によってはないものもあるので、パソコンを使っていろんなソフトを使ってみたいという方はWindowsの方が良いだろう。

スペックの割に金額が安い

Macはブランド品なので高い。

Windowsであれば、同じような性能のパソコンであってもだいぶ安くで買えることが多い。

パソコンを選ぶ際に金額を気にするのであれば、Windowsよりで検討した方が良いだろう。

Windowsを選択することのデメリット

次はデメリット。

メジャーアップデートが年に2回もある

私がWindowsからMacに乗り換えた理由でもあるのだが、メジャーアップデートが年に2回もある。

メジャーアップデートとは、簡単にいうとパソコンの中身の核となるソフトが大幅に更新されるアップデートのことを示す。

このアップデートが行われると今までと操作性や見た目が変わったり、特定のソフトが使えなくなったりといろいろな問題が発生する

さらにメジャーアップデートの度に大きな問題が発生し、Windows10RS5に至ってはファイルの消失問題まで発生している。

メンテナンスが定期的に行われており、利便性を向上するための様々な機能が短期間のうちに行われるのは嬉しいのだが、これが動かないどころか問題ばかり起こすとなると話は別だ。

作業効率を上げるためにパソコンを使用しているのにパソコンの問題によって1日や数日ほど作業が止まってしまったりする。

それが年に2回もある

こんなものを使い続けることは私にはできなかった。

※Macは年に1回。

ユーザー数が多いため、ウイルス作成者に狙われやすい

ユーザー数が多いため、ウィルス作成者に狙われやすい。

また、Windowsを使用している方はパソコン初心者やセキュリティに無関心な方が多いためどうしてもウィルス作成者に狙われやすくなってしまう。

特にサポートの切れたOSをサポートが切れたことすら知らずに平気で使用し続ける方が多いことに非常に驚きを隠せない

サポートが切れたらウィルス作成者に何をされるかわからない。

そう思った方が良い。

Macを選択することのメリット

次はMacを選択することのメリット。

美しい

Macは美しい

Windowsは数多くの種類から選択できるのだが、それでもMacの方が美しい。

Macを使うまではパソコンが嫌いで嫌いで仕方がなく。

こんなのを家では絶対に触りたくないし、できることならパソコンのない時代に生まれたかったと。。。

そう思っていた、私がMacがいる時代に生まれて良かったと!

今では購入してから毎日毎日戯れているくらい、中毒性があり美しい。

私はMacBook Pro2018を購入して3ヶ月程度になるのだが、あまりの美しさに本体を開く前はいまだにドキドキしてしまう

そう、いまだにMacBook Pro2018に恋している。

それにiMacなんて、置いているだけで部屋がお洒落に見えてしまうから恐ろしくて仕方がない。

日々の生活が豊かになる

Macを使っていると美しいから毎日戯れたくなる

毎日戯れるから、毎日スキルアップすることができる。

スキルアップするからこそ自分自身でできることの幅が広がる

できることの幅が広がったことによって考えの幅が広がる

考えの幅が広がるから日々の生活が豊かになる

これは断言できる。

MacBook Pro2018を購入してから毎日ワクワクが止まらなくて楽しすぎる

iPhone等のApple製品との連携が便利

iPhone利用者はMacを使った方が良い。

iPhoneとMacであれば、データの同期が簡単にできる。

具体的にはログイン情報やブラウザの情報やメモ等。

自動的に同期されるので、どちらから操作をしてももう片方に反映されるので便利すぎる。

さらにAir Dropで画像データ等も簡単に転送できるのでiPhoneとMacでやり取りをするのに何も心配をすることはない

Macを選択することのデメリット

次はデメリット。

基本的には1ヶ月レビューの時に書いたデメリットから変更はないので、興味があればこちらをどうぞ。

Windowsを買うのなら

もし、Windowsを買うのであれば、私的に気になっているパソコンを以下にご紹介する。

mouseゲーミングPC NG-N-NL511SHZE

15.6インチで2kg以上と持ち運びにはあまり向かないと思うが、この価格でメモリ16GB、HDD1TB、SSD256GBと非常にパワフルだ。

ゲーミングPCとは言えパソコンゲームを本格的にするのには不向きだろうが、動画編集や画像編集等重い作業を行う予定の方も含めてパソコンを購入していろんなことをしてみたいという方に最もオススメ

このパソコンを購入していれば、よっぽど本格的なことをしない限りはスペック的な後悔をすることがないだろう。

Acer Swift 5

14インチというサイズであるのに関わらず、1kg未満という軽さ

CPUは第8世代Core i5-8250Uを搭載し、メモリも8GB。

ストレージも512GBの大容量のSSDなので動画編集等の重い作業を行わない限りは不便さを感じることはほとんどないだろう。

mouseノートパソコン MB-F51SHPZD

15.6インチと少々大きいが、第8世代Core i5-8250UのCPUに256GBのSSD。

さらに16GBのメモリを搭載して約10万

10万で動作も速くたくさんのアプリを起動しても耐えられるだけのメモリを搭載しているノートパソコンを手に入れられるなんて素晴らしい。

ASUSミニPC VC65-C1G5011ZN

ミニなのに性能はミニではない

Mac mini のWindows版のような存在とも言えるくらい小さいボディに凝縮されている。

別途マウスやキーボード、ディスプレイ等を準備する必要があるが、カスタマイズ性に富んでいると考えれば問題にはならないだろう。

ただし、メモリは16GBで大容量だがSSDは128GBしかないため、外付けを使用した方が良いだろう。

Acer デスクトップパソコン J4005

省エネ、HDD大容量で4万円で購入できる。

別途マウスやキーボード、ディスプレイ等を準備する必要があるが、それでも安い。

CPUがCeleronなのとSSDではなくHDDなので、速度やガツガツ使う方には向かないがとりあえずデスクトップのパソコンが欲しいと思っている方にはオススメだ。

mouse ノートパソコン MB-BN24GC464SWZD

とりあえず、安くてそこそこのノートパソコンが欲しいという方であればこのノートパソコンが良いのではないだろうか。

メインで使えるとは思えないが、パソコンデビューをしてみたいけど使うかどうかわからない。

そんな方のお試し機として、オススメだと思う。

Macを買うのなら

もし、Macのデスクトップ型であればiMac27インチが欲しい。

5Kディスプレイだし、メモリの増設も自分で好きなようにできるし、置いているだけでインテリアとしても大活躍する

全てが素晴らしいと思えるMacなのだが、私にはiMacを迎える環境が整っていないため非常に欲しいのだが今の所購入予定はない。

ノートパソコン型のMacであれば、個人的にオススメなのはMacBook Pro2018のメモリ16GB増設バージョン

第3世代のバタフライキーボードは打ち心地が大好きだし、Windowsとの同時起動を行なった場合でもスペック不足を感じることがないくらい非常に心地が良くて購入して良かったと激しく思っている。

最近発表されたMacBook Air2018は価格を考慮すると非常に微妙だった。

その辺を考えるとメモリを16GBに増設しさえすれば、後はあなたが一番美しいと思ったものを購入すれば良い

使うのはあなただし、人が良いと言って決めたものよりもあなた自身が良いと思ったものの方が愛着も湧くだろう。

愛着を持ったものを使う方があなたの生活が豊かになることは間違い無いので、あなたが本当に良いと思ったMacを是非お迎えして欲しい

余談だが、WindowsでMacは使用できないがその逆はできる。

MacでWindowsを起動する方法については以下の記事で紹介しているので興味があればどうぞ。

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.