Mac レビュー

Inateck ラップトップスリーブケース レビュー

投稿日:


MacBook Pro 2018用に購入した Inateck ラップトップスリーブケース。

デニム調の生地でシンプルでありながらおしゃれにも見え、ブルー好きな私にはこれ以外のケースはあり得ないと思い即購入してしまった。

今回は Inateck ラップトップスリーブケースのレビューをお伝えしたいと思う。

開封

ダンボールを開けるとこの袋が出てきた。

イメージ的にはペラペラの薄いビニール袋に包まれているかと思いきや半透明のしっかりとしたロゴ付きの袋に包まれていたので、もうこの時点で評価点が高い。

そして、内容物がこんな感じ。

・クロス
・アクセサリーケース
・メインケース

クロスまで入っているなんてなんとありがたい。

MacBook Proを常に綺麗な状態で使い続けたいと思っている私にとっては必須アイテムなのでさらに好感度が上がった。

良かった点

まずは良かった点から。

美しい


私はブルーが好きということもあるのだが、それにしても美しい。

ごちゃごちゃしたデザインではなく、デニム調の生地でシンプルでありながらおしゃれにも見え、シンプルなデザインのMacBook Proとの相性が非常によい

収納がたくさん

周辺機器は小物が多いので収納が多いのは非常に助かる。

アクセサリーケースには電源アダプタとネクストモバイルのルーターを入れてもあと少し余裕がある。

さらにメインケース側にはポケットが表と裏に1つずつあるので、ケーブル類を入れたりと収納が非常に便利だ。

開閉が楽


開閉部にマグネットが付いていてこのマグネットが絶妙な強度なので、開けやすく閉めやすい。

伝えるのがなかなか難しいのだが、スマホのマグネット式の手帳型ケースを開閉する感じをイメージしていただけるとわかりやすいかもしれない。

撥水性耐スクラッチ性がある

スクラッチ性はわかるとして、撥水性は信じがたかったのでとりあえず中にティッシュを詰め込んで水を垂れ流すことにしてみた。

すると水を弾く弾く

ひとまずコップ1杯の水を流してみたのだが、表面上はべちゃっとすることもなく綺麗に弾いてくれる。
(画像では分かりにくいが、実は結構水浸しになっている。)

肝心の中身はチャック付近に入れていたティッシュはほんのわずかだけ濡れていたが、それ以外の部分のティッシュは濡れていなかったため少し濡れるくらいであれば、それほど中身への影響はないと思われる。

優しく包み込める

私の本命はこれだ。
MacBook Proを優しく包み込むことができる。

内側はこんな感じでふんわり起毛したフランネル素材。

フランネル素材のふんわりモコモコした感じが、MacBook Proを優しく包み込んでくれる。

フランネル素材が大好きな私からすれば、大好きなMacBook Proに着せないわけにはいかない。

気になる点

次は少し気になる点。

衝撃には弱い

ケースの生地は柔らかいので衝撃に弱い。

MacBook Proを入れた状態でケースを落としてしまえばゴンッと結構な音がするし、衝撃が和らいでいる気はほとんどしない。

イメージ的にはMacBook Proが厚めのデニムを履いているような感じなので、強い衝撃波極力避けたい。

購入を検討すべき人

こんな方におすすめ

  • おしゃれなケースが欲しい
  • 収納性の高いケースが欲しい
  • 開閉が楽なケースが欲しい
  • 撥水性と耐スクラッチ性の高いケースが欲しい
  • MacBook Proを優しく包み込みたい

もし、これらのポイントに心惹かれるのであれば、是非とも購入の検討をしていただきたい。

特に最後のMacBook Proを優しく包み込みたいのであれば、断然おすすめだ。

おわりに

Inateck ラップトップスリーブケースは今のところインナーケースとして超オススメだ。

美しく撥水性があり、MacBook Proを優しく包み込んでくれる。

あーもっと早く買っておけばMacBook Pro2018のリンゴマークに傷がつかなくて済んだのにと激しく後悔。。。

その他のMacBook Pro2018向けのおすすめアクセサリについては以下へ。

-Mac, レビュー
-, ,

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.