Mac

MacBook Proを購入する前に知っておきたい5つのこと

MacBook Proは高い。私はMacBook Pro 2018を購入する前に何度も何度も下調べをしたし、その金額からなかなか注文ボタンが押せなかったことが心に強く残っている。

今回は私が把握しているMacBook Proを購入する前に知っておきたい5つのことをお伝えしたいと思う。

バタフライキーボード


一番注意したいのは、バタフライキーボード。

この極限まで薄く設計されたバタフライキーボードというのは、非常に癖が強い。

私はMacBook Pro 2018で採用されている、第3世代のバタフライキーボードの打ち心地が大好きで、第2世代のバタフライキーボードは大嫌いだ

具体的には、第2世代のバタフライキーボードはペチペチペチペチっという感じで例えるのであれば、プチプチを潰した後のところをまた潰そうとしている感じなくらい、気の抜けた打ち心地だ。

これが気持ち悪すぎて、MacBook Proの購入はないなと思っていた。

しかし、MacBook Pro 2018が急に発売され第3世代のバタフライキーボードによって私のバタフライキーボードとMacBook Proに関する評価は覆された。

なぜなら、プチプチプチプチとプチプチを潰していくような打ち心地だし、何よりいつまでも入力していたいと思わせてくれるくらい入力していて気持ちが良い。

薄いのにしっかりと入力した感じがあるし、Windowsの深めのキーボードしか受け付けなかった私の指を第3世代のバタフライキーボードは受け入れさせた

もちろん、好き嫌いは分かれると思うので、実店舗で試し打ちしてみることを激しく推奨するが、私のおすすめは第3世代のバタフライキーボード

新品並で安く買える方法がある

MacBook Proとは言わずにApple製品には「最大で15%くらい安いApple認定整備済製品」というものがある。

これはもともと店頭に並べられていたり、返品されたものを新品同様に整備した上で値引きして販売している製品。

新品同様のものが最大で15%くらい安くなるなんて非常に素晴らしい。

20万の15%引きだったら、3万も安くなる。

この浮いた分の金額があればどれほど美味しい思いができるものか。。。

もちろん、整備品であるが故にラインナップに偏りはあるが、タイミングさえ合えば是非検討してみることを激しく推奨したい。

MacBook Pro整備品

第2世代バタフライキーボードにはご注意を

MacBook Pro 2016/2017に搭載されている第2世代のバタフライキーボードの取り扱いには注意して欲しい。

なぜなら、第2世代のバタフライキーボードは小さな埃に対する耐性が致命的なくらいに弱く、文字が反復入力される等のキーボードが使えなくなる問題が数多く発生している

もちろん、Apple側もその問題を認識していて、不具合が発生した場合は無償修理をしてくれるらしいが、修理期間中はMacBook Proを預ける必要があるので、いつも持ち歩く必要がある人は注意が必要だ。

そのため、MacBook Pro 2016/2017を購入予定の方はキーボードカバーを装着することを推奨する。

ちなみに私はMacBook Pro 2018が愛しくて愛しくてたまらないタイプなので、念には念をと以下のキーボードカバーを装着している。

Touch Barはいらない

Touch Barは。。。

私のMacBook Pro 2018にはTouch Bar有りモデルしかないため、Touch Barはついているのだが、使いどころは「Touch ID」と「音楽の音量調節」、「音楽のスキップ」のただ3つ

これだけのために数万円もだして、Touch Bar有りモデルを購入するのは泣けてくるのでオススメはしない。

しかも、このTouch IDは初回起動時には使えずメインで使うのはスリープからの復帰時等になるのだが、この時に稀に表示されなくなったり、反応しなくなったりする。

もうね、やっぱり。。。

バッテリーは1日持たない

MacBook Proは持ち運び可能なので、持ち運びを想定している方は特に注意して欲しいのだが、MacBook Proのバッテリーは1日持たない

私はプログラミングと調査のためにWindowsやUbuntuとの同時起動等を行うがこのような用途だと5〜6時間程度しか持たない

故に出先で重めの作業を考えている方は電源に注意する必要がある。

おわりに


MacBook Proは高いので、悔いのない選定をしてもらいたい。

私の場合は大好きなMacBook Pro 2018を購入したことによってほぼ毎日ワクワクを継続する習慣が付き、少しずつではあるが好循環の流れが訪れようとしている

もし、MacBook Pro 2018を購入しなければ毎日毎日ワクワクはしなかっただろうし、ワクワクしているからこそいつもの数倍の能力を発揮することができる。

私のおすすめは少し高いが、MacBook Pro 2018の16GBカスタマイズ版のモデル

何をするにしても、サクサクサクサク動く。

画面を開けば一瞬で起動するし、デスクトップが表示されるまで数十秒。

Windowsとの同時起動も全然苦にならないし、サクサクすぎて私のスピードの遅さが気になるくらいに素晴らしいぃぃぃぃぃぃ!

もし、MacBook系全般で悩んでいるのであればこちらもどうぞ。

おすすめ情報

【スマホの乗り換えを検討中の方へ】
少しでも料金を安くしたい方
ワイモバイルUQモバイルでの運用がおすすめです。

【3大キャリアの料金プラン】
ソフトバンク | Docomo | au


1

iPhoneは種類が多すぎて何が違うのかが分からない。どれを選べば良いのか分からない。そんな方のためにiPhone 7 ...

2

新しくパソコンが欲しいのだけど、WindowsとMacのどちらを買った方が良いのだろう。。。 というか、私の場合はどちら ...

3

iPhoneXRを使い続けて気づけば、約10ヶ月も経ちました。 最初は重くて重くて重くて、大きくて非常に使いづらかったの ...

4

新型iPhone 11はApple Store + 格安SIM(UQモバイル/Y!mobile)で運用すべきか??? ソ ...

5

iPhoneXRスマホ代が高いから、格安SIMに移行しよう。 そんな方々に一部私のやらかしを含めて格安SIMに移行する際 ...

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.