MacとiPhoneは生活を豊かにする

ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた

ガジェット レビュー

Anker 7 in-1 プレミアム usb-cハブ レビュー

投稿日:


MacBook Proの端子はUSB Type-C(Thunderbolt3)なので機能的には申し分ないのですが、USB-AやHDMI、SDカードのような形状の異なる端子を使いたい場合は非常に不便です。

この不便な問題を解消するために是非ともおすすめしたいUSB Type-Cハブである、「Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」をレビューしたいと思います。


Thunderbolt3??


USB Type-Cの端子形状を持つポートです。データ転送やビデオ出力、充電といった機能をこのポート1つに集約されています。簡単に言えば万能ポートとも言える非常に素晴らしいポートです。

Anker 7 in-1 プレミアム usb-cハブ:同梱物と外観

それでは同梱物と外観について、ご紹介します。箱はこんな感じで白をベースとした非常にシンプルなデザインです。

そして、中身がこちらです。ハブ本体とハブのケース、取り扱い説明書的なものが入っています。

側面がこちらです。左から順に「USB-C(データ転送専用)」、「USB-3.0(データ転送専用 ) x 2」となっています。

また、反対側がこちらです。左から順に「HDMI」、「Micro SD/SDカード」、「USB-C(PD充電専用)」となっています。
※画像ではMicro SDカードを差し込んだ状態で撮影しています。

MacBook Pro 2018に接続した状態がこちらです。ケーブルの長さ的には少し長いような気もします。

Anker 7 in-1 プレミアム usb-cハブ:良いところ

ここからは「Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」の良いところをお伝えしたいと思います。

良いところ:ぴったりはまる

まずはこれです。

MacBook Pro 2018上でしか確認できていませんが、ぴったりと接続できます。また、接続する際にカチッと音がして少し硬めなくらいガッチリとホールドしてくれるので、ハブを強く引っ張ったりしない限りは使用中に抜けてしまうといった心配をする必要もありません。

管理人
手元に届くまではゆるゆるで接触が悪かったらどうしようという心配がありましたが、そんなことは全然なく、寧ろガッチリホールドしすぎていて外しづらいくらいでした。

良いところ:HDMIポートで外部ディスプレイ出力できる

MacBook Proを使用していると外部ディスプレイ出力(デュアルディスプレイ)やプロジェクターに繋げるような機会がでてくると思います。

そのような時に映像出力端子であるHDMIポートの出番です。

ポイント


4K出力対応なので綺麗に画面出力でき、目の疲れを感じにくいとも大きなメリットです。

良いところ:USB-C、USB-A、MicroSD/SDと盛りだくさん

1つのポートから拡張するハブなのですが、「USB-C x 2」と「USB-A x 2」、「HDMI」、「MicroSD/SD」と7ポート分に拡張することができます。

これだけのポートを持っていて、5Gbpsの高速データ通信ができるので非常に便利です。

余談ですが、恐ろしいドライバーに遭遇したので先日ドライブレコーダーの動画を見てみようとこのハブ経由でデータの取得をしました。

この時に使っていたMicro SDカードが貧弱だったというのもありますが、約5.96GBのファイルをコピーするのに3分程度かかりました。

本業では上がケチでボロボロの記憶媒体を使用している関係で、約100MBのファイルをコピーするのに1分程度かかるので、この速度には非常に感動しました。

5Gbps?


5Gbpsは一秒間に何bit(ビット)分のデータ転送をできるのかを示しています。日頃よく聞くG(ギガ)やM(メガ)と言われているものはByte(バイト)単位でのデータ量になるため、5Gbps = 5GBではありません。1Byteは8bitというように決まっていますので、1秒間に転送可能なByte単位でのデータ通信量は625MB(5Gbit / 8bit = 0.625GB)となります。

何れにしても、MicroSD等の読み込み元が高速データ通信に対応していないと十分な速度を期待できないので、その点はご注意ください

Anker 7 in-1 プレミアム usb-cハブ:気になるところ

発熱や接触不良等もなく今の所快適に使えているので、大きな不満はないのですが、1点だけ気になることがあります。それは。。。

気になるところ:ケーブルが硬い

私はケーブルやストロー等の曲がるものを極力曲げたくない性格なので、それほど問題にならないと信じていますが、ケーブルが少し硬いです。ケーブルが硬いとケーブル自体に癖がつきやすく、ヨレヨレになったり、接触不良の原因になったりするので、本当に長期的に使えるのかということが多少心配ではあります。

とは言え、Ankerの「Apple純正ケーブルよりも高い耐久性を持つケーブル」を持つものを販売しているので、取り越し苦労かもしれません。

Anker 7 in-1 プレミアム usb-cハブ:まとめ

Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」はMacBook Proの1つの端子を「USB-C x 2」と「USB-A x 2」、「HDMI」、「MicroSD/SD」と7ポート分に拡張することができる素晴らしいハブです。

接続部もガッチリホールドされ、接触不良や発熱等の問題もないため非常におすすめです。

MacBook Proのハブを何にしようか悩んでいる方は是非参考にしてもらえると光栄です。

管理人
最後までご高覧いただきましてありがとうございました。

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.