iPhone設定

1タッチでiPhoneのBluetoothとWi-fiを無効化する方法

iOS11以降の仕様でコントロールセンターからのBluetoothやWi-fiの無効化をした場合は、以下の記事でご紹介しました通り、自動的にオンになります。

常時BluetoothやWi-fiを使用する方であれば非常に便利な機能なのでしょうが、その分バッテリーを消費しますしBluetoothがオンであることによって良からぬことに巻き込まれるリスクもあったりますので、今回はBluetoothやWi-fiを1タッチで無効化する方法についてご紹介します。

必要なもの

今回は以下の「ショートカット」というアプリを使用します、インストールしていない方は以下からインストールする必要があります。

ショートカット

無料
(2019.08.04時点)

App Store

posted with ポチレバ

完成イメージ

ウィジェットに作成したショートカットを追加/実行することでこのように1 タッチでBluetoothとWi-Fiを無効化することが出来ます。

ショートカットの作成

それではショートカットの作成手順をご紹介します。

まずは、ショートカットアプリを起動し、「ショートカットを作成」を押します。

Bluetoothの設定

検索テキスト入力エリアに「Bluetooth」と入力し、「Bluetoothを設定」を押します。
blank

Wi-fiの設定

Bluetoothと同じく、検索テキスト入力エリアに「Wi-fi」と入力し、「Wi-fiを設定」を押します。
blank

設定をオフに変更

各設定右側のコントロールを押して、白色の状態にします。

その後、完了ボタン下のコントロールを押します。
blank

ショートカット名やウィジェットに追加

以下の画面上で任意の名前の設定と「ウィジェットに表示」をオンに変更し、完了する。
blank

通知センターにショートカットを追加

通知センターの「編集」から「ショートカット」を追加し、「完了」します。

後は、オフにしたいタイミングで本ショートカットを実行すれば、1タッチでiPhoneのBluetoothとWi-fiを無効化できます

blank

通知センターの表示が乱れる場合は...

iPhoneの表示文字サイズによって、ショートカットのウィジェットを追加した場合に画面が乱れる現象があることを確認しています。

本現象はiOSの不具合なのかよくわからないのですが、表示文字サイズを中程度にすれば解消されますので、文字の大きさを変更しても問題ない方は変更してみてください。

表示文字サイズの変更は、設定アプリ -> 画面表示と明るさ -> 文字サイズを変更から変更できます。
blank

おわりに

今回はショートカットアプリを使用したBluetoothやWi-fiを1タッチで無効化する方法についてご紹介しました。

今回ご紹介したショートカットアプリはポテンシャルが非常に高く、BluetoothやWi-fiのオンオフだけに限らず、GIFの生成や音楽のプレイリストの作成等非常に幅広い操作を1タッチでできます。

このため、興味がある方は色々な操作を1タッチでできるように試していただけると幸いです。

(さらにおすすめのレシピ等を教えていただけるとさらに喜びます。)

以上、@PesoguinCでした。

blank 1

本業リモートエンジニア、副業リモートエンジニアのエンジニアよりの自称ペンギンです。 通勤時間、社内設備に不満を抱える状況 ...

blank 2

毎日、毎日パソコンと睨めっこしてると緑が恋しくなるので、今年は作業部屋のベランダにすいかを植えて育てています。 今回は家 ...

blank 3

子供が家に帰ってきているかや様子を見たいけど、キッズ携帯や固定電話をわざわざ契約するのは微妙だなと思っていたこの頃。 ア ...