Mac

MacBook Pro2018を購入して良かったこと、悪かったこと

更新日:

MacBook Pro2018を購入してから、2ヶ月程になる。

まだまだ、フル活用できているとは言えず、MacBook Pro2018のパワーを持て余している感じは否めない。

今回は現時点で私が感じているMacBook Pro2018を購入して良かったこと、悪かったことをお伝えしたいと思う。

ちなみにTouch Barという気難しいお供との付き合い方についてはこちらを参照。

MacBook Pro2018 13インチ Touch Barなんてもういらない!!!

MacBook Pro2018 13インチを購入して、2ヶ月ほどになるがいまだに悩んでいることがある。 それは、Touc ...

続きを見る

私が所有しているMacBook Proについて

私が所有しているMacBook Proはこちら。

赤文字はカスタマイズ青文字はカスタマイズするか悩んだもの

MacBookPro2018 13インチ
 - 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
 - 512GB SSDストレージ
 - バックライトキーボード - 日本語(JIS)

税込 262,224円

1ヶ月レビューについては、こちらを参照。
※1ヶ月レビューと重複する項目は一部今回の対象から除外しているのでご了承いただきたい。

MacBook Pro 2018を1ヶ月使い続けてわかった、メリットと強烈なデメリット

お気に入りのMacBook Pro2018を購入して1ヶ月ほぼ毎日使用していた私が感じたメリットと強烈なデメリットについ ...

続きを見る

良かったこと

まずは、私がMacBook Pro2018を購入して良かったことをお伝えしたいと思う。

プログラミングの学習が効率よくできる

私はもともとプログラミングの学習と副業のためにMacBook Pro2018を購入した。

プログラミングの学習の方は従来は、インプット(書籍)がほとんどでアウトプット少なめだったのだが、最近はアウトプットが多めにできている

MacBook Pro2018を購入するまでは、Windows 8.1のタブレットPCとWindows 7のノートPCの両方を使用していたのだが、Windows 7のノートPCの方は7年以上前のモデルであったため、IDEを起動するだけでも動作が非常に重く時間の無駄であった。

また、タブレットPCの方はもともとネットサーフィン用に購入したものであるためストレージ容量的にもメモリ容量的にもプログラミングを快適にできる環境ではなかった。

現在は、非常にパワフルなMacBook Pro2018を手に入れたので動作にストレスを感じることはなく、時間さえあれば作りたいものをどんどんと作りたいとさえ思っている。

昨年までは、会社でPCを1日中触っているのに家でPCを触るなんてありえないと言っていた私からすれば大きな進歩だ。

昨年までの成長速度と比べるとだいぶ上がったと思う。

昨年まで私が書いていたプログラミングのコードを今見ると恥ずかしくて仕方がない。

本当になかったことにしたいくらい恥ずかしい。

MacBook Proを触るのが嬉しくてたまらない

MacBook Proを触るのが嬉しくてたまらないというのは言わずもがなである。

購入して2ヶ月程になるのだが、未だにMacBook Proを開ける瞬間ドキドキしてしまう

もう、これはMacBook Proに恋していると言っても過言ではないのかもしれない。

MacBook Proとの未来が楽しみで仕方がない

私はこのMacBook Proを使ってこれからの人生をより良いものにしていこうと考えている。

最低でも、本業でこのMacBook Proを使用できる環境に移行し、生活を豊かにするようなものを作りたいと思っている。

どのようなものが必要とされるのか?

そのために今すべきことは何か?

今求められていることは何か?

これからどうなるのか?

これからどうすれば面白くなるのか?

MacBook Proを触っているとそういうことが湧いてくるので非常に面白い

悪かったこと

もちろん良いことづくめではないので、悪かったこともお伝えする。

6年以上前の古いPCを使うのがストレスでしかない

もうね、良いものが身近にあるとそれ以下のものを使うのがストレスでしかない

本業の会社はPCを非常に大切にする会社であるため、6年以上前の古いPCを使う機会が非常に多い。

Windowsであればメモリ2GB程度のPCやXP、Macであればたまに起動しない時もあるし、アプリを起動するのに数分待たされるという非常にストレスを感じる環境。

今まではそれが当たり前だったからそこまでストレスは感じなかったが、最高のMacBook Proを手に入れた私からすればストレス以外のなにものでもない。

こんな環境を使っているからいつまでも仕事は終わらないし、帰るのが遅くなるからMacBook Proを触る時間や自由時間が失われるのである。

最近気付いたのだが、1日の中で一番無駄な時間は本業である

これは間違いない。

アプリ起動に数分待たされるというのは1日の中に何度もあるわけだし、これをトータルで考えると相当な時間のロスだ

最近若手が多く辞めているような印象を受けるが、こういう理由も絡んでいるのだろうか。。。

スペックを持て余している感が半端ない

1日30分から2時間程度までしか使っていないというのもあるのだが、スペックを持て余している感が半端ない。

私の主な用途は以下なのだが、待たされたことはほとんどない。

・プログラミング(軽微)

・Windowsの同時起動

・ブログ記事作成

・ネットサーフィン

・簡単な画像編集

もう少し使いこなさないとMacBook Proから無印のMacBook買えば良かったじゃんなんて言われそうで本当に怖い

Apple製品に対する物欲が止まらない

これは想像以上に致命的であった。

もうね、MacBook Proを買ったら、iPhoneが欲しい。

iPhoneを買ったらAirPodsが欲しい。

AirPodsを買ったらApple Watchが欲しい。

Apple Watchを買ったらiPadが欲しいし、iMacも。。。

なんて具合に次から次へとApple製品が欲しくてたまらない

いくらお金があっても足りないし、歯止めが効かない。。。

どんどんどんどん、Apple信者に染まっていってしまう。

まとめ

MacBook Pro2018を購入して本当に良かったと思っている。

バリバリ使いこなせているようなプロの人間ではないのだが、MacBook Pro2018は非常に良い!

今のところ不便なことは特にないが、相変わらず肩こりは半端ないのでここについては未だに検討中。

MacBook Proの肩こり対策に何か良い解決手段があれば誰か教えていただけると幸いです。

_| ̄|○ お願いします。

おすすめ記事

Mac

MacBook Pro2018用に購入したいおすすめアクセサリ

MacBook Pro2018単体でも十分に快適なのだが、その快適な環境をさらに快適にするために是非ともおすすめしたいア ...

Mac レビュー

MacBook Pro 2018 3ヶ月半レビュー

iPhoneと同じように肌身離さず持ち歩きたいくらい大好きなMacBook Pro2018。 今回はMacBook Pr ...

Mac

MacBook Proの肩凝り放熱問題対策に買いたいもの

2019/01/11    , ,

MacBook Proでの作業後の肩凝りが酷い。 最近は肩凝りが酷すぎて集中モードの持続時間が非常に短い。 この対策のた ...

-Mac
-, , , , , ,

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.