MacとiPhoneは生活を豊かにする

ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた

スマホの乗り換えを検討中の方へ

少しでも料金を安くしたい方
ワイモバイルUQモバイルでの運用がおすすめです。

ギガ不足に悩んでいる方
ソフトバンクでの運用がおすすめです。

iPhone

iPhoneXRを迎えるにあたり、私がおかした3つの過ち

更新日:

iPhoneXRが遂に私のもとにやってきて、まだ1日しか経っていないが、現時点で私は3つの過ちをおかしていた。

今回はiPhoneXRを迎えるにあたり、私がおかした3つの過ちをお伝えしたいと思う。

iPhoneXR初期設定時

まずは、iPhoneXRの初期設定時から。

私は今までAndroid機しか使ったことがなかったが、事前調査でGoogle Playから「iOSに移行」アプリを使えば簡単に移行できるということのみ知っていた。

ただし、このアプリがiPhoneの初期設定前の段階でしかのみ使用できないということを知らなかった。

そう、これはもう時すでに遅し。

後からしようと思って先にアプリのダウンロードやら設定の変更やらをした後だったので、もう一度初期化するのは非常に手間がかかる。

一応、画像や動画はsendanymoreという優秀なアプリがあったので、後から送ることはできたが電話帳については未だに空の状態である。。。

画面右上にずっと3Gと表示される

初期設定時はWi-Fiに接続していたので、全然気づかなかったのだが、画面右上にずっと3Gと表示されていて、Wi-Fiの接続を解除するとブラウザ表示がオフラインになる。

3大キャリアで契約した場合は販売員さんが初期設定をしてくれるから、気にならないだろうが私はApple StoreからiPhoneXRを購入して、Y!モバイルのSIMで使おうとしていた。

一瞬だけ、Y!モバイルではiPhoneXRを使えないんじゃないか。。。

っと思ったが一つだけ忘れている手順があったことを思い出した。

そう、この場合は構成プロファイルを自分でインストールする必要があるのだ。

そのため、以下のURLに接続して構成プロファイルをインストールすることで、ちゃんと4Gと表示されるようになり、ブラウザ表示がオフラインになることもなくなった。

Y!モバイル構成プロファイル

付属の充電ケーブル

高速充電はMacBook Proのアダプタとケーブルを使えばできるからLightningケーブルはいらないよね?

っと思ってLightningケーブルを欲しい人にあげてしまった。

その後に気づいたのが、ケーブルの形状が微妙に違う。

MacBook Proのケーブル=USB-C x USB-C(上)

iPhoneXRのケーブル=USB-C x Lightning(下)

フル充電した後だから、バッテリーがなくなるまでは大丈夫なのだが、私はiPhoneXRを充電する手段を持ち合わせていない。

この時点ですごく泣きそうになった。

iPhoneXRのバッテリーがどの程度持つのか未知数だが、今日明日にはケーブルを買いに行かないと、私のiPhoneXRはただの文鎮になってしまう。。。

ちなみに高速充電に必要なものは以下。


ただし、MacBook/MacBook Proに電源アダプタは付属しているのでMacBook/MacBook Proを持っていれば、同じアダプタを使用することで高速充電は可能

まとめ

こんな過ちをおかすのは私くらいかもしれないがもし、iPhoneXRをこれから購入しようと思っている方がいたら以下の点に注意して欲しい。

1.データの移行は必ず初期設定時に行うこと

2.構成プロファイルのインストールを忘れないこと

3.Lightningケーブルは安易に手放さないこと

4.高速充電を使いたい場合は、専用の電源アダプタとUSB-C x Lightningのケーブルを購入すること。

初めてのiphoneなんて、楽勝だと思っていたけど現実はなかなか、難しいものであった。。。

次回はiPhoneXRの初回レビューをしようと思う。

追記
iPhoneXRの初回レビューについてはこちら。

スマホの乗り換えを検討中の方へ

少しでも料金を安くしたい方
ワイモバイルUQモバイルでの運用がおすすめです。

ギガ不足に悩んでいる方
ソフトバンクでの運用がおすすめです。

Copyright© ペンギンがMacとiPhoneを手に入れた , 2019 All Rights Reserved.